ゴミ拾いでスッキリ!?モヤモヤ!?

こんにちは!神戸営業所の田渕です。過ごしやすい気候から暑くなる日もだんだん増えてきましたね。

 

神戸営業所のある小野流通業務団地には小野匠工業会の環境整備推進委員会による環境整備の日というのがあります。環境月間の6月と奇数月の10日前後に環境整備活動として団地内のゴミ拾いを一斉に行うというものです。毎回私が参加していて、いつもは神戸営業所を右へ出ていくのですが、何となく違うルートで行ってみようと思い、先日は左へ出ました。右へ出ると他社の参加者と並走してゴミを拾う感じになるのですが、以前から左ルート方面から誰も歩いてこないなぁという読みどおり、あるわあるわ大量のゴミ、、、、、

ゴミ トップ3 ①空き缶・空き瓶 ②たばこの吸い殻 ③お弁当容器やおにぎりの包み紙

ビールの空き缶もあります。〖ここは道路脇なのにまさか飲酒運転じゃないよね(;´・ω・)〗

マスクも多いです。〖コロナ禍!?花粉症!?辛いよね( ;∀;)〗 先日は少し厚みのある簡易座布団のようなクッションのようなゴミが落ちていました。そのゴミはご丁寧にも小さく破いて重ねて植木の根元にそっと置いてありました。真新しかったので捨てられてからそんなに時間が経っていないと思われます。わざわざ小さくする手間がかけられるならゴミ箱に捨ててよ!と思いながら拾いました。

 

場所柄、毎日多くのトラックやトレーラーが道路で待機しているのを見かけます。そのドライバーさん達が捨てたものとは限りませんが、可能性は決して低くないと思います。証拠もないのに怒られそうですが(*ノωノ) お腹も空くし、喉も乾くと思うのですが、やはりゴミは各自責任を持ってゴミ箱へ捨ててもらいたいものです。また、こういった活動をしないと流通業務団地がキレイにならないのも問題だと思います。

私には小学生の息子が2人います。ゴミをその辺に捨てないのはもちろんのこと、誰が捨てたか分からないゴミでも落ちていたら拾うように常日頃から伝えています。

ISMのドライバーさん達が行く先先で同じようにポイ捨てしていないことを願っております。

それでは今日も気を付けて、いってらっしゃい!

 

 

応援!

こんにちは!運行部の三浦です!

一気に暑さが増してきましたね。

そんな晴天、夏日の日曜日に次女の中学校の体育大会がありました。

 

中学校は800人超えのマンモス学校なので我が子を見つけるのも一苦労です。

体育大会で私の注目種目は学年リレー!!

一つのバトンをクラス全員でゴールまで繋ぐリレーが大好きです。

つまずく子、バトンを落としてしまう子がいてもクラス全員で応援して盛り上げている姿を見て

我が子のクラス関係なく一緒になって応援してしまいます。

そして学年ごとに主任の先生がマイクでエールを送っていたんですが特に3年生の学年主任は、

スタート前から「義務教育最後のリレー、仲間を想い、仲間の為にがんばろー」と始まり

スタートしてからも「〇組がんばれー」「〇〇イケーー」と子供達の名前を呼んで終始応援し続けていました。

その応援と応援を受けて必死にがんばる子供達の姿を見て感動しました。

体育大会は走るのが得意な子、不得意な子がいる中で

応援されて嫌な子はいないだろうし応援はすごい力になると思います。

 

私はつい体育大会や部活の応援に力が入って「ママの声うるさい」と言われる事もありますが、

子供に文句を言われても力に代わると思いを込めて全力で応援し続けます!!

そして日々がんばっているドライバーさん達の事も応援しています!!

 

それでは今日も元気にいってらっしゃい~

 

 

予測する事の大事さ

こんにちは!総務部の山本です。

先月でISMに入社して2年が経ちました。
運送会社での初めてのお仕事に最初は右も左も分からない事ばかりだった私も、2年経ち少しは知識もついてきたのかなぁと感じております。

また、トラックが走ってくるのが見えるとついつい凝視して『どこの会社だろ~。』や『かっこいいトラックだな~』など見入ってしまいます😊

 

事故のニュースにも敏感になったなと感じます。
最近、事故のニュースが特に多く、その中でも子供を巻き込む事故が連日ニュースで取り上げられており、子供を持つ母親としてはいたたまれない

気持ちになると共に、他人事では無いなと感じております。

4月から中学生になった長男は毎日自転車で通学しており、毎朝『気を付けてね~』と言って送り出しますが、

先日、帰宅途中に横転したらしく、次の日には顔に青あざが出来ておりました。
何事もなく無事だったので良かったですが長男の通学路は車通りが多く、倒れ方次第では車道に倒れてしまうので、

本当に気を付けてほしいと思います。

また、歩行者や自転車、自動車を運転する側もそうですが、自分が気を付けていても巻き込まれてしまう事故もある中で、

普段から予測する事の大事さを改めて感じさせられました。
夜間走行するときは少しでも見えにくいと感じたら走行用前照灯に切り替えて自転車や歩行者にいち早く気づくようにするとともに、

『あそこからでてくるかもしれない』『人が歩いている気がする』と少しでも感じたらスピードを落とし、慎重に走行する事、

通学路は『急に飛び出してくるかもしれない』と常に考え、周りをよく見て、ゆっくり走行する事、『何だかふらついた運転だな』と感じたらいつも以上に

車間距離をとる事、時間に余裕をもって運転を開始する事、など言い出したらきりが無いかもしれませんが、こうなるかもしれないと

予測しながら意識して運転することで少しでも事故が減っていくといいなと感じます。
明日は我が身です。皆さんも十分に気をつけてください!

 

それでは今日もご安全に!いってらっしゃい😌

ついに・・・

今年の4月からウチの孫がついに小学生になりました。

7月で7才になる孫ですが、背の高さで並ぶとほぼ一番後ろ。

子供の頃から大学に行くまでずっと野球をやっていた私から見たらうらやましい限りで…

そろそろ野球を教えようと思い休みの日にキャッチボールをしてみたところ、ちょっと

うまくいかない事があるとすぐに拗ねて…

「もうキャッチボールしない!!」

私の子供の頃もこうだったんでしょうか?

私の親には「短気なところはお前にそっくり」とか言われそうですが(笑)

 

大谷翔平のようになって欲しい…とまでは言いませんが、爺を甲子園に連れって行って

くれるくらいには…と思っていますが無理ですかね神様!?

甲子園のアルプス席にいる11年後の夏を想像しながら業務に邁進致します(笑)

 

最近は月日が流れるのがとても早く感じている神戸営業所の太田でした。

では、本日も安全運転で!

離れて暮らす・・・

お久しぶりです‼

熊本本社運行部の吉本です。

私には、今年24歳になる息子がいるんですが

現在、兵庫県の明石市で暮らしています。

息子が5歳の時から、父子家庭(お袋の助けもあり)で育てて来ましたが、高校卒業と同時に

家を出て生活を始めました。

男同士ですが、兄弟みたいな感覚で接して来ます(笑)

時には、『光一郎‼』と、呼ばれることも(^_^;)

ただ、離れていてもなかなか連絡を取るという事がなく

以前、電話があった時は、軽く車をぶつけたΣ(゚Д゚)

という内容でしたので、連絡が来ないことが『無事なんだろうな』と、いう感じです。

仕事は?というと!

アパレルの仕事をしたり、出張買取の仕事をしたりという感じで

若いうちに色々経験するのもいいかな(^_^;)

と、思っていました。

そんな息子から先日連絡があり、ドキッ‼としましたがΣ(・ω・ノ)ノ!

某大手企業の関連会社である『S友S化』に、内定を貰った!

という話でした。

結構、ちゃんとやっとるなあ!と、安心しました(笑)

結構というより、私よりもちゃんとしてますね(笑)

何時から、出勤するのかと聞いたら、5月2日から・・・

この投稿の次の日(笑)明日から出勤するらしいです。

『頑張って👍』と、LINEを送ったら・・・

『がんばるわぁぁぁぁ』

『お父さんも仕事がんばってくれ』

と、返ってきました(笑)

なんちゅう返信やねん‼て、感じですけど(笑)

私も、息子に負けず頑張らんといかんな!

と、思いました。

今年は、彼女を連れて熊本に帰ってくるらしいので、焼肉でも食べに行こうと思います。

 

それでは、今日も安全運転でいってらっしゃい‼

高速道路トンネル内事故

こんにちは、運行部の水洗です。

最近、高速道路トンネル内で大型車両の事故により、亡くなられるという悲しいニュースが続いております。

トンネル内で予期せぬ車両故障等が発生し、停車していた車両に気付くのが遅れ、追突したと思われます。

こういった事故を起こさないように、

我社では対面・電話点呼時、乗務員に注意喚起を行いました。

★ 眠気を感じる前に休憩を取る。

★ かもしれない運転で危険予測を高める。

★ 無理な追越し車線変更をしない。

★ トンネル情報板を確認し、故障等の情報が出ていたら速度を落とし、前車との車間距離を十分に

空ける。

 

私事ですが、息子が高校に入学しました。

久々に息子と会話をしましたが、クラスの友達が出来て学校に通うのがめちゃくちゃ楽しいと言っていたので、びっくりしました。私の時は嫌々学校に通っていた記憶しかありません。

あと、私とのコミュニケーションをもっと増やしもらいたいですね。

高校生になり勉強も大事ですが人としての成長に期待しています。

5月末に埼玉から孫2人が遊びに来る予定です。

早く孫に会いたいと楽しみにしております。

今日も安全運転でよろしくお願い致します。

 

 

 

 

気づかい仕事人

こんにちは🌸

運行部の廣瀬です!

4月になりましたね~4月といえば、3年前のちょうどこの時期に私は入社しました。

振り返れば、ここでしかできない経験と思い出が沢山あり、入社した頃から少しは成長できたかな?としみじみ感じております。

 

それはそうと、タイトルの言葉は何だろうと思った方!「気づかい仕事人」というCMを見てみて下さい。

内容は、毎日何気なく誰かの為に気づかいをしているというものです。

普段この様な気づかいを自分は出来ているのかなと思いつつ、

まだ気づいていないだけで身の回りの「気づかい仕事人」に日々支えられて仕事ができているのではないかと考えさせられました。

皆さんは日々過ごす中で当たり前になっている事ってありませんか?

人は失ってから気づくことがほとんどで、そのたびに後悔したり反省をしても繰り返してしまうものです。

小さな事でも日々感謝を伝えていきたいですね👀

 

新年度が始まり、仕事もプライベートも自分を見つめ直して、また今年度も頑張るぞー!と気合いを入れて謙虚に過ごしていきます。

本日もご安全にー!!

子供たちから学んだこと

葉桜の季節となりました。

季節の変わり目の香りや虫の音に癒されている運行部の泉野です🤭🍀

今日は、新学期を迎える小学生の娘の話をさせていただきます。

 

遡ること、前学年の最後の授業参観。体育館で縄跳びの授業でした。

普段見れないクラスメイトとの関わり方が見れて、その後の懇談会では、保護者の皆さん同じように感じられた出来事がありました。

 

チーム戦で行う大縄跳びで、ミスが起きて回数が重ねられないとき誰も悪口やガヤは飛ばさず「大丈夫大丈夫!」「こうしたらどうかな?」など気持ちのいい掛け声で励ましたり、アドバイスしたり、協力していて…

達成したらみんなで大喜びして分かち合って…

あまりにも爽やかな光景に感動しました😢✦

 

担任の先生も「このクラスは私が介入しなくても、子供たちの様子を眺めていたら自分たちで解決していくんです」と連携の取れたクラスだった様子。

 

娘がいつも「あっという間に1週間終わる!早く学校に行きたい」と言っていましたが、同じように他の子も話していたとのこと。

このクラスになる前はあまり学校の事ことを話さなかった娘ですが、色々話してくれたり、授業の一環で様々な活動をする中いつも前向きで楽しそうでした☻

恵まれたこの1年間でいい経験をし自信に繋がったと思います。

 

クラス30人にそれぞれキャラクターがあって共存していて。娘は、学校では控えめで斬りこんで発言するタイプではありませんが、先生曰く、ニコニコしている娘の周りにはいつも友達が絶えないとのこと。

それぞれに長所短所があり、存在意義があって、尊重し支え合えば様々なことが連鎖しきっと大きな力になるのだろうと感じました。

だからと言って努力を怠ってはいけませんが、娘も誰かを勇気づけたりしているのかもしれません。

できない所に目が行きがちでつい小言を言ってしまう私ですが、思い返すとこの1年で成長しできるようになったことが色々とあります。一生懸命に頑張る娘をしっかりみて、喝を入れたり、尊重し見守りながら支えていこうと思います。

 

 

また、神戸営業所の松原さんが退職され寂しくなりましたが、最後に一言ずつ松原さんへ涙涙のはなむけの言葉を贈りました。

それぞれに思い出があったり、見方や気づきがあり、みんな掛ける言葉が違って…🍀

それだけ魅力的な方だったこと、そして感じ方や表現が違うのだと改めて感じました。

でも最終的な思いは同じなんですよね✦

自分の仕事に責任を持ち、いつも助けてくれるみんなの力にもなれるよう新年度も精進してまいります!

では皆さまご安全に~🚙

春。

こんにちは!総務の野田です。

今日から4月ということで、新しい環境での生活が始まる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

我が家では三女が小学校を卒業し、中学生になります。逞しい彼女は新しい環境にとてもワクワクしている様子です。

 

さて、今日は高校3年生になる長男の話です。

彼は小6の終わりに春季カタルという目のアレルギーを発症し、大好きなサッカーを続ける事が困難になりました。

この病気は瞼の裏側に白い隆起が出来て瞬きをする度に激痛が走るようで、見ていて本当にかわいそうでした。

その後、やっとアレルギーが落ち着いてきたなぁ~これからなんでもやれるようになるかな~という頃に朝から全く起きられなくなり・・

検査の結果、起立性調節障害という病気を発症し、朝から学校に通うことが出来なくなりました。

 

なんでこの子だけ・・と悩んだ時もありましたが、親が思うより子どもは強いですね。そんな日々の中、彼に新しい趣味が出来ました。

それがスケートボードでした。

起立性調節障害は夕方頃には症状が和らぎ活動することが出来るようになります。

スケボーはそんな彼の生活にピッタリとフィットし、あっという間に夢中になり、スケボーを通してたくさんの仲間に囲まれて充実した毎日を送っています。

 

一旦は離れたサッカーも、縁あって地元のキッズサッカーチームのコーチとして携わるようになりました。

人一倍つらい経験をした彼だからこそ出来ることがたくさんあるのではないかなと期待しております。

 

しかし、どうにか進学した高校へは思うように通えない日々が続いており、とうとうこのままでは進級出来ないと担任の先生から連絡が来ました。

 

そこで本人と話し合った結果、高校は卒業したい・基本的な学力は身につけたいという本人の希望を尊重し

この春、全日制の高校から通信制の高校へ編入することに決めました。

彼の成長を通して親としてたくさんの事を学ぶ事が出来ました。どんなに大変な事が起きてもなるようになるし、どうにかなるものです。

悲観せず笑って過ごすことが大切ですね(^^)/

 

さて、まだ詳しくはご紹介できませんが弊社もこれからまた新しいことがたくさん始まる予感がしています!

この春、新しい環境で頑張るすべての方の毎日が素晴らしいものになりますようお祈りいたします🌸

 

乗っ込み!

【乗っ込み】と聞いてテンションが上がってるそこの貴方!

毎週休みは釣りに行きたくてうずうずしてませんか(・・?

わかりますよ~、本当にわかりますよ~その気持ち!

安心してください。

そうしたいけど家庭崩壊が怖くて実行に移せないのは貴方だけじゃない!

ここにもいます。

こんにちは!貴方の心の友、運行部中山です。

ブログを見ている人が釣り好きとは限らないので、釣りをしない人にも分かり易く説明しましょう。

【乗っ込み】とは魚たちの習性です。

産卵を意識した魚たちが、それまでいた深い場所から、水深の浅い場所に移動してくること。

と調べたら書いてありました

魚の種類によって時期は違うと思われます。

簡単に言うと、お魚が釣れやすい時期ってことだと思います。

間違ってたら申し訳ございません(__)

これから【乗っ込み】シーズン到来ということで、釣りにいきたいとです!

去年の11月頃から、大鯛を釣り上げたいという一心で筋トレに励む青年の気持ちを鑑みて、

どうか世の奥様方には⇐(指定はできませんのでこう書きます)

旦那の「釣りにいきたい」の一言を大目に見てもらいたい。と切に願っております。

ちゃんと家のこともしますから!

宜しくお願い致します。

自分ちのことはこれくらいにして⇐(言っちゃった)(-_-;)

自分が釣りにハマったのは、イズムのドライバーの影響です。

イズムには何人も釣り好きがいて、様々な魚釣りがあることが分かり、

色々な話を聞いてすぐに興味が湧きました。

釣竿やリールをくれたり、一緒に釣りに行って教えてくれたり、いい思い出しかありません。

趣味を持つことの素晴らしさを改めて実感させてもらいました。

イズムは運送業ですが、内勤者、ドライバーは様々な職場経験がある方たちが集まっている運送会社です。

いつしか、その方たちの貴重な経験を聞くのも自分の楽しみの一つとなり、

一人一人を年齢関係なく尊敬できるようになりました。

そんな仲間たちとこれからも一緒に仕事をできることが自分の誇りであり、

【イズムに入って良かった】と思われる会社を目指して、魚釣りを頑張ろうと思います。

 

« 前のページへ